久 能 山 東 照 宮
~由来~
 徳川家康公は天文11年(1524年)12月26日、三河国岡崎城(愛知県岡崎市)に生まれ、あらゆる困難を乗り越えられました。老後は、駿府城で大御所として過ごされ、元和2年(1616年)4月17日、75歳で亡くなり、ご遺命によりその夜久能山に葬られ、直ちに神社造営が命じられました。大工棟梁には中井正清が選ばれ、1年7ヶ月で建てられたのが久能山東照宮です。平成22年12月24日に国宝に指定されました。 
 
拝観料のご案内          団体様のご案内

個人 社殿 博物館 共通
大人 500円 400円 800円
小人 200円 150円 300円
※大人は高校生以上、小人は小・中学生です
 
団体 人数 社殿 博物館 共通
大人 25名以上 400円 350円 700円
100名以上 380円 310円 650円
高校生 25名以上 300円 300円 550円
100名以上  250円 280円 500円
小・中学生 25名以上 150円 120円 250円
100名以上 120円 110円 200円
拝観時間(年中無休)  
4月1日~9月30日 午前9時~午後5時
10月1日~3月31日 午前9時~午後4時
 

※受付は終了10分前です。

〒422-8011 住所 静岡県静岡市駿河区根古屋390久能山東照宮社務所
TEL 054-237-2438 FAX 054-237-9456
静岡市内から車で約30分弱で「久能山東照宮」に到着します。これから久能山の階段1159段を登っていきます。頂上に着くまで約15分かかりました。 一の門まで行くと駿河湾を一望できます。ここからの景色は絶景です。天気が良ければ伊豆諸島が見られます。ここまでで909段登ってきました。 これが久能山東照宮博物館です。昭和40年に設置されました。スペイン国王寄贈のゼンマイ式西洋時計と徳川家康公の兜がとても印象に残りました。
感   想
平成27年(2015年)には、
徳川家康公を祀る400年祭があります。また、久能山東照宮は年間の30万人強の参拝所が訪れます。外国人の方も多く訪れ、人気です。景色もよく、博物館にはスペイン国王寄贈のゼンマイ式西洋時計や徳川家康公が使っていた眼鏡があり、魅力がたくさんあります。ぜひ、静岡県初となる国宝の久能山東照宮に来てください。