麓山(はやま)神社


 百段を上った先の賎機山上に鎮座する本社の別宮。細部に彫刻を配し漆塗極彩色を
施している。主神は本社浅間神社の木之花咲耶姫命の御父神。
 この神社のさらに奥へ行くと、賎機山ハイキングコースが続いている。

賎機(しずはた)山古墳 百段


 6世紀頃(約1500年前)の築造とされ、円墳で
その規模は大きく、県内随一の家形石棺を有する。
昭和28年に国指定史蹟に認定されており、出土品の
豊富さ、豪華さは東日本では類を見ないほどである。
 出土した装身具・武具・祭祀遺品等は浅間神社の宝
物とともに境内の文化財資料館に展示されている。


 賎機山上の麓山神社の参道
にある石段。
 この石段は実際は百段以上
ある。
 
TOPへ