八千戈(やちほこ)神社


 八千戈命(大国主命)を祀り、相殿に明治6年以降合祭された十九社の神々を祀る。漆塗極彩色と蟇股の二十四孝彫刻が有名で、その装飾の豪華さは御本社三社に引けを取らない。
御神徳
開運・スポーツ、武道の必勝
 社務所


 地鎮祭、竣工祭、工事安全祈願祭、創立記念祭、神棚祭などの出張祭典、新生児の命名・特別参拝など、神社の受付事務を行っている他、多彩なバリエーションのおみくじや、神池の鯉の餌なども販売している。
 TOPへ