店舗内カテゴリ

-栄養成分表示-

■栄養成分表示とは?
「栄養表示基準制度」は食品の栄養成分に関する適切な情報提供により、食を通じた健康作りを推進するため平成8年に制度化されました。
販売される食品に栄養成分の表示をする場合には、基準に則ったものでなくてはなりません。
アサヒ飲料では栄養成分表示が義務付けられていない商品も含め、全商品(リターナブルびんを除く)について栄養成分表示を行っています。











エネルギーは『三大栄養素』たんぱく質・脂質・炭水化物から得られます。
栄養素が体内でビタミン・ミネラルなどの助けによってエネルギーに変わり、活動の原動力となります。
「カロリー」はエネルギーの単位で、一般的な食品の栄養成分表示ではkcal(キロカロリー)が使われます。





アミノ酸の集合体で、その組合せにより筋肉、皮膚、血液、骨、酵素、髪の毛などを構成しています。




いわゆる「脂肪」のことです。たんぱく質や炭水化物に比べ、少量で大きなエネルギーになる効率の良いエネルギー源です。




単糖類(ぶどう糖、果糖など)、二糖類(砂糖、乳糖など)、多糖類(でんぷんなど)、食物繊維などで、効率良くエネルギーとなります。




糖の吸収、神経や筋肉細胞の活動に関与し、骨の構成要素として骨格の維持に貢献します。
また細胞の新陳代謝を活発にするなど、体内の水分調整にも関与しています。





炭水化物の中でも、単糖類(ぶどう糖、果糖など)と二糖類(砂糖、乳糖)など)を指します。
栄養成分ですが、糖類について強調表示(ノンシュガー、低糖)等を行う場合にのみ表示が必要とされます。
なお「シュガー」は「糖類」を意味します。




 栄養成分  1g当たりの
カロリー
 「無」「ノン」など成分が
含まれない旨表示可能な量
100gまたは100ml当たり
 「低」「オフ」など成分が
少ない旨表示可能な量
100gまたは100ml当たり
 エネルギー
(熱量)
 -  5kcal未満
ノンカロリーと表示できます
 20kcal以下
カロリーオフと表示できます
 たんぱく質  4kcal  基準なし  基準なし
 脂質  9kcal  0.5g未満
ノンファットと表示できます
 1.5g以下
ローファットと表示できます
 炭水化物  4kcal  基準なし  基準なし
 ナトリウム  5mg未満  5mg未満  120mg以下
 糖類  0.5g未満  0.5g未満
ノンシュガーと表示できます
 2.5g以下
低糖・微糖と表示できます
店舗情報
店舗名:アサヒ飲料(株)
住所:静岡県静岡市葵区紺屋町12番6号
電話番号:054-252-1321
代表者: