〜茶産地育成事業〜

常に品質の変わらないおいしさをお届けするためには、


良質なお茶の葉を安定して仕入れる必要があります。


伊藤園の「茶産地育成事業」はそれらを実現するための事業です。


「茶産地育成事業」は茶農家と

二人三脚でお茶の葉を作る「契約栽培」と


遊休の内などを

「お〜いお茶」専用
の茶葉にする「新産地事業」の2つがあります。


「茶産地育成事業」は957ヘクタールまで広がり(2015年4月現在)

将来的に


2,000ヘクタール規模(東京ドーム約427個分)への

拡大を目指しています。



※「おーいお茶」は専用茶葉を含む良質な国産茶葉を100%使用。



産地のメリットと伊藤園のメリットが共栄する

双方向なパートナーシップをめざして


伊藤園の茶産地育成事業は

農業振興を検討されている行政・組合・生産者、


そして個々の茶農家の方々を対象に行っています。


伊藤園は、「お〜いお茶」などの原料となる

高品質の茶葉を安定的に確保するため、


静岡県、鹿児島県といった“茶処”だけでなく

さまざまな地域の茶農家と契約栽培


行っているほか、新産地事業で遊休農地などを

茶園に造成する茶産地育成事業を展開しています


理想の『お〜いお茶』をつくるために

〜お〜いお茶専用茶葉


お茶は歴史と共に『形』を変え、伊藤園は世界で初めて


「缶入り煎茶」の発明に成功しました。お茶の先駆者である伊藤園は、


栽培から荒茶加工まで「お〜いお茶」のために開発した専用

 
店舗情報
店舗名:(株)伊藤園
住所:静岡県静岡市 葵区 神明町85-2
電話番号:054-272-8139
連絡者:
お問い合わせ:katu-yamazaki@itoen.co.jp