店舗内カテゴリ

 環境部門
 産業廃棄物
 
エコラインでは地球にやさしいリサイクルとして建築現場・会社・工場、などから出る産業廃棄物をリサイクルしています。一旦中間処理場に産業廃棄物を集めそこから種類ごとに機械によって適正処理がされ、リサイクルできるものとできないものに分け、リサイクルできるものは外部委託をし、プラスチック・発電用燃料・再生紙・再生木材チップ・金属・リサイクル砕石、などの原材料に使用し、リサイクルできないものは、焼却処分・埋め立て処分をします。


建築現場・会社・工場等から回収した産業廃棄物を許可車両にて
中間処理工場へ搬入します。
 
 


中間処理工場では、廃棄物の種類ごとに分けられ適正処理ができる機械にて処理されます。
 

       破砕機ストロングクラッシャー
           ↓                 主に、廃プラスチックを細かく砕きます。
                          産業廃棄物の減量化を施します。
  ↓
                                                                      溶融機                    
        ↓                  発泡スチロールを1/5程度に溶融させ、
                          P.Sインゴットとして再生利用されます。
 ↓  
             
               ↓   
圧縮機
空缶などの金属類を圧縮し、
再生原料としてリサイクル化
を行います。 
  ↓ 
 eco fuel
レストラン・飲食店・ご家庭から使用済の植物油が 
eco fuel(バイオディーゼル燃料)になります。
油は、台所から流すと水質汚染につながり、凝固剤で固めて燃やすとCO2の排出につながります。しかし、回収してリサイクルすれば環境汚染を防ぐことができます。回収した廃食油は軽油の代替燃料のeco fuel(バイオディーゼル燃料)に再利用されます。このeco fuelは軽油に比べて排気ガスに含まれる二酸化炭素を約10%、黒煙(PM)を約60以上削減でき、酸性雨の原因となる硫黄酸化物(SOX)をほとんど出しません。このように廃食油を捨てずにeco fuelにリサイクルすることによって環境保全や資源の獲得につながるだけではなく、環境にやさしい燃料として有効活用できます。
 
 
バイオディーゼル精製工場では、レストラン・飲食店・ご家庭からの使用済植物油の     
回収を行い、製造機械によって各工程を経て精製されます。
                    
                 ↓ 
 

      eco fuel(バイオディーゼル燃料)
                           バイオディーゼル燃料は、軽油の代替燃料として、 
                           ダンプトラック・フォークリフトなどの再生利用されます
       
その他業務
フロン回収
特別管理産業廃棄物収集運搬業
一般廃棄物収集運搬業
古物商(金属くず回収)

   
  
その他工事 
土木工事業
とび・土工工事業
鋼構造物工事業
ほ装工事業
しゅんせつ工事業
水道施設工事業
 
ご不明な点などございましたら
左下のリンクから公式ホームページをご覧いただくか
右下の電話番号にお問い合わせください。
 
 
店舗情報
店舗名:エコライン株式会社
住所:静岡県静岡市駿河区南八幡町25番25号
電話番号:054-289-6650
連絡者:
お問い合わせ:ecoline.@mx.netinsz.ne.jp